CATEGORY

16-17モデル

  • 10月 10, 2016
  • 6月 15, 2022

2017モデル スキー試乗総括 オンピステモデル解説

試乗モデルと対象スキーヤーを関連付ける解説を求められたので、もうちょい詳細を。 【スモール】 極端に体重の軽いスキーヤー、妙齢で筋力のないスキーヤー向き。 チャートにない候補 : オガサカUNITY3 レンタル卒業の一台目でも【スモール】カテゴリは選 […]

  • 10月 1, 2016
  • 6月 15, 2022

2017モデル スキー試乗総括 オンピステモデル

個人的な感触による分類。メーカーカタログの序列とは異なっている。 感触とは、レスポンスと速度域。それを自動車に喩えてみた。 【スモール】 : 軽やパッソのイメージ。まぁ、軽にもS660などスポーツタイプがありますが異なります。 レスポンスはいいんだけ […]

  • 9月 28, 2016
  • 6月 15, 2022

2017モデル スキー試乗総括 オフピステモデル

いままでセンター幅でフリーライドモデルを分類・総括してきたけど、今回はサイドカーブに注目。 試乗できたモデルのセンター幅が100mm前後に落ち着いてきた背景も要因の一つ。 シリーズモデルの試乗の際に、芯材が同じで、センター幅が違うだけと思って試乗する […]

  • 5月 5, 2016
  • 6月 15, 2022

BLUEMORISブルーモリス Ωオメガ

サイズ141cmのワンサイズ。 左がトップ、右がテイル。ピンテイルでパウダーでの操作性を狙った形状である。 センター幅126mmのファットスキー。 コスメはかなり好み。 明るく綺麗な発色と、透けた木目風が美しい♪ 最大の特徴は、ビンディングトゥピース […]

  • 5月 4, 2016
  • 6月 15, 2022

KEI-SKIケイスキー ESCORTⅠ

サンドイッチ構造のワン、キャップ構造のツーと2モデルがケイスキーブースに並んでいた。スキージャーナル誌の通販ページに掲載されているので、存在は知っていた。 でもまぁ、ショートスキーだし、初心者をパラレルに導くコンセプトも目新しくないし、興味薄で、試乗 […]

  • 5月 3, 2016
  • 6月 15, 2022

HARTハート Infinity S WC SP

試乗会場にいろんなタイプがあったインフィニティS。 キャップ構造とサンドイッチ構造。一体プレートと分割プレート。 コスメが同じなので、よぉ~く見ないと違いが分からない状況で、 選んだ試乗モデルは、サンドイッチで一体プレート。 配布された試乗リストによ […]

  • 5月 3, 2016
  • 7月 9, 2022

HARTハート Circuit MT 9 Series

中大回りサイドカーブで、センター幅75mmのちょい太なシェイプ。 赤いSTはサンドイッチで軽量ですが、MTはキャップで普通の質量感。でも重厚ではない。 個人的には、STよりMTの乗り味の方が好き、キャップだけど。 似たシェイプの対抗馬の中では、速度域 […]

  • 5月 2, 2016
  • 7月 9, 2022

elanエラン SLX FUSION

しっかりフレックスの競技のセカンドモデル。 速度域は高い。 固く強い板だが、アンフィビオ形状だからか、クセが無くて素直な操作感。 板が短く感じた、165cmのSLシェイプなんだけど。 振り回しやすいんだと思う、シッカリなのに。 レースカー・【スポーツ […]

  • 5月 2, 2016
  • 7月 9, 2022

HEADヘッド WC REBELS i.SLR

競技シリーズレベルズの最下位モデル、小回りシェイプ。 今季のi.SLRと相性が良かった、好み。来季モデルも相性が良い。 ウェットでベロベロなフレックス。i.SLよりもさらにベロベロ感が増している。 単に柔らかフレックスだと、速度域が低く、突破力や安定 […]

  • 5月 1, 2016
  • 7月 9, 2022

STOCKLIストックリ Laser CX

現行CXのしなやかフレックスを気に入って、2シーズン愉しんでいる。 来季モデルもしなやかフレックスの性格は変わらず、まったり感が強まったかも。 コスメの色が赤から黒に変わった印象の方が強い。 AXとCXの比較だと、速度域は同程度だが、太さだけではなく […]