CATEGORY

ブルーモリス

  • 5月 10, 2022
  • 5月 20, 2022

ブルーモリス JONDANO

試乗サイズ177cm、センター幅105mm トップのロッカー度合いは派手な形状。トップもテールも、ちょっと見ないシェイプ。 トップシートにモデル名「ジョンダノ」の記述はない。左右ともブルーモリスとだけ。メーカー担当者にカタログを見せてもらいモデル名が […]

  • 5月 10, 2022
  • 5月 20, 2022

ブルーモリス S-POTION type4.0

試乗サイズ165cm、センター幅65mm 先シーズンと今シーズンと、3回目の試乗です。 ヘッドやサロモンと同一コンディションでの滑り比べ。 競技モデルではない緩さのある反応がskibumにはちょうど良く感じました。 ピストンプレートの効果もあるんでし […]

  • 3月 12, 2022
  • 5月 21, 2022

ブルーモリス S-POTION type4.0

試乗サイズ165cm、センター幅65mm メタボな滑走者はこちら4.0でした。 いい感触です。 競技モデルまで強すぎずに、しっとり対話。 踏めば踏むほど、応えてくれる。 色が選べて、アルファベットで名前が入れられるカスタマイズが嬉しいですね。 ゲレン […]

  • 3月 12, 2022
  • 5月 21, 2022

ブルーモリス S-POTION type4.5

試乗サイズ165cm、センター幅65mm 昨年も試乗して相性のいいシリーズです。 フレックス3タイプの真ん中4.5 高級ハンドメイドブランドの乗り味です。 モノはいいのに、プライスは控えめ。 さらに色がカスタマイズできる。 アルファベットで名前も入れ […]

  • 5月 30, 2021
  • 5月 28, 2022

ブルーモリス 2021-2022モデル試乗

S-Potion Type4.0 これはいい。欲しいモデルです。 実に乗り味が上質でハンドメイドを謳っていませんがモノはハンドメイドですね。 しばらく継続されると思うので、いつか手に入れます。 S-Potion Type4.5 フレックスの強さが3つ […]

  • 1月 24, 2021
  • 5月 28, 2022

2021.1.23 ブルーモリスBLP試乗会@斑尾高原

ブルーラボプロジェクトBLPの試乗会。 ニューモデルはなかったけど、開発中とのこと。楽しみ♪ 今シーズンのモデルラインナップを継続。 コスメ違いの特別モデルがリリースされていた。 オメガの白馬バージョン。のちほど、ラプターの白馬バージョンもリリース予 […]

  • 2月 7, 2020
  • 5月 28, 2022

ブルーモリスBLP オメガ

画像の試乗したオメガは、今季二代目モデルです。 来季三代目は色合いが変わり、シンタードソールになるとのこと。 初代モデルを所有しています。 スピードを出さずにパウダーを滑走できるとってもスゴイやつ。 ホントに止まりそうな歩くより遅いスピードでも、メタ […]

  • 2月 7, 2020
  • 5月 28, 2022

ブルーモリスBLP リプリム

来季コスメが変わって、シンタードソールになるとのこと。 ニューノーマルから考えるとロングセラーモデルになるリプリム。 BLPラインナップの中では、相対的に一番大人しい優等生的なモデル。 センター幅108㎜のファットスキーとは思えない素直な整地でのター […]

  • 2月 5, 2020
  • 5月 28, 2022

ブルーモリスBLP ラプター

今季から継続モデル。 センター幅125mmと、パウダー専用な太さなんですが、ゲレンデコースが嫌にならない操作性。 パウダー滑走がラクで、疲れにくいです。 パウダーでの板の振り回しやすさは、今まで試乗したファットスキーでトップです。 なので、ツリーラン […]

  • 2月 4, 2020
  • 5月 28, 2022

ブルーモリスBLP オメガアンチェイン

サイズ130cm、センター幅130mmの可愛らしいルックスだが、硬派なモデルでした。 ゼロキャンバーでピボット的にクリクリ振り回せるが、スキーボードと同じようにがっつり前傾・前圧に働きかけると、キレる。 低速域は暴れてじゃじゃ馬だが、飛ばしてみると安 […]