TAG

70mm台

  • 4月 25, 2022
  • 9月 7, 2022

2022-2023スキー試乗 整地モデル まとめ

振り返ると、センター幅79mm以下のモデルは37モデルも試乗していた。 全部それぞれに乗り味は異なり、試乗が愉しく飽きない経験でした。 気になるモデルは2回目の試乗をしたりしている。 フィッシャーの整地モデルは変更がないので試乗しませんでしたが、画像 […]

  • 3月 17, 2022
  • 5月 21, 2022

ワンモア Type UNO

試乗サイズ171cm、センター幅71mm ヴィストのスクーデリアRC、R-LINE、クラシックスピードと同じシェイプ。 シェイプは同じでも中身は微調整されていると思います、RCとR-LINEが違う感じで。 UNOのフレックスは、R-LINEと似た軽快 […]

  • 3月 16, 2022
  • 5月 21, 2022

ワンモア Type 111

試乗サイズ164cm、センター幅77mm サイズは164と数値で表記。 UNO UNO UNOで、111の意味でモデル名表記なんだけど、デザイン性が高い。 他に001と011というモデル名があるらしい。 ブロッサムのAM77と同一シェイプのオールマウ […]

  • 2月 21, 2022
  • 9月 11, 2022

エラン VOYAGER

試乗サイズ160cm、センター幅78mm 折り畳みスキーが試乗できた。 ピンクのソールはピンク。 グリーンのソールはグリーン。 ブラックのソールもグリーン。 サイズ172cm、センター幅78mm キャンバーとロッカーの合わせ技なアンフィビオ形状なので […]

  • 2月 20, 2022
  • 5月 28, 2022

アトミック REDSTER Q9i

試乗サイズ168cm、センター幅75mm。 少し幅広な新しいQシリーズ。 軽量なカルバウッドコアで、軽快な操作性を持つ乗り味。 対抗馬は、オガサカUNITYですね。 ぺったりとくっつくゼロキャンバーで、滑走時に振り回しやすく板をヨコに振らせやすい。 […]

  • 2月 20, 2022
  • 5月 28, 2022

アトミック REDSTER Q9

試乗サイズ168cm、センター幅75mm。 少し幅広な新しいQシリーズ。 パワーウッドコアという芯材の名の通り、強めでしっかり感が高い乗り味。 重めなスキーヤーの体格や高めの速度に対応します。 ソールは真面目なブラックソール。 キャンバーがほとんどな […]

  • 2月 20, 2022
  • 5月 28, 2022

オガサカ UNITY U-FS1

センター幅76mmほどのちょいと太くて安定志向のモデル。 芯材は軽くて軽快。 トップに薄くロッカーが入っていて振り回しやすい操作性なのに、飛ばしてもパタ付かない絶妙設計。 ユニティはロングセラーシリーズですが、今風な要素がてんこ盛りで、素材や加工技術 […]

  • 10月 21, 2021
  • 5月 28, 2022

elan VOYAGER 納品♪

ボイジャーが納品されて手にしてみると、今まで手に入れてきたスキー板と、なにか違う印象を受けた。 今までの経緯 2月 : メーカー発表をユーチューブで知る      試乗会で初めて現物に触れる 3月 : 試乗会で片足装着 6月 : 余韻を振り返る 10 […]

  • 6月 25, 2021
  • 5月 28, 2022

チームレスキュー 2021-2022モデル試乗

Wax Base 板ではなく、ワックス不要なソール素材の試乗。 板自体は、スワローのZUMAとかとよく似ている感触、ブルモリのフリーライド系ブランドとも似ている、そんな感触でした。 春のザブザブコンディションで水分が多い状況での滑走性は、まぁまぁ、悪 […]

  • 6月 23, 2021
  • 5月 28, 2022

モク 2021-2022モデル試乗

カモシカ センター幅70mm モーグル用としては太めで、悪雪対応可能なオールラウンドって理解しました。 軽くて柔らかい。 ダブルフェイス センター幅85mm ゆったりスタイルに向く軽量軽快 ダブルフェイス ブラック フレックスが強くなって黒い。個人的 […]