ワンモア Type DUE

P3136455.JPG
試乗サイズ166cm、センター幅66mm

ヴィストのSASLONGやクラシックスピードと同じシェイプ。
ブロッサムには存在しないシェイプ。
微調整の差はあると思いますが、同じ日に同一コースの試乗でSASLONGとは風味違い程度で、
フレックスによる速度域や対象スキーヤーレベルは同じだと感じました。

ただ、単なるコスメ違いとは言えないほどのこだわり演出満載。
板の配色がシンプルなのに大胆。大胆なのにすっきり洗練。
プレートが左右で色違い。
ビンディングのトゥピースやレバーも配色で遊んでいる。
遊んでいるけど悪ふざけにならない仕上がり。素晴らしい。
年代を感じず、いつでも新鮮なコスメ。これがイタリアかぁ…。

トゥピース前のR#1TREは、サイドカーブR13mの意味。でも、カタログにはR13.5mと記載されている。
サイズは、ソールのテイル部に数値にて。
P3136456.JPG
ヴィストSASLONGと同じく、タワミと返りの対話が愉しく、速度に強い。速度に強いのに扱いにくいところがない不思議。
単なる硬さだけじゃない仕組みで速度対応しているんだと思います。要は気持ちいい♪

トップの入りが穏やかなので、ターンサイズは思い通り、せわしないリズムにならずにリゾートクルーズのイメージですね。
でも、ちゃんと小回りもできる、R13mぐらいですからね。

スキーって、スポーツなんだけど、ライフスタイルの側面があります。雪上に立つ矜持みたいな数値じゃ表せないものも含めて。
スポーツの性能や機能だけじゃない側面がワンモアというブランドは表現されていますね。
ブロッサムの板、ヴィストのプレートとビンディング、ワンモアのウェアと、いいものを組み合わせただけじゃないコーディネイトに誠実なセンスの価値観を感じます。はしょっていない。

シュプール撮影会でも映えるなぁ。
やる気のないカミサンと揃えたら、モチベーションアップにつながるかな。
魅了された試乗でした。

やっぱり「誠実な人」がうまくいく 丁寧に生きるためのヒント - 植西 聰
やっぱり「誠実な人」がうまくいく 丁寧に生きるためのヒント – 植西 聰

ワンモアの最新記事8件