長野NATSトランポリンクラブ

画像

オフシーズンのトレーニングにトランポリンを取り入れ始めている。
ちょっと遠いんだけど、更埴ICで下りて向かうトランポリン常設の施設「長野NATSトランポリンクラブ
クラブ員ではない一般人は、土曜日の14時から利用させてもらえる。
効率的で効果的なオフトレになっている実感。
なので、サマーゲレンデへの回数が減っている、今年の夏。

スキーの運動要素として、狙いは二つ。
・体軸を通す
・踏みつける上下動

常設トランポリンは3台、硬さがそれぞれ異なっている。

画像

一番柔らかいキイロ。
“チェック”という停止動作をまずは習う。
中央の十字からぶれないように安定して飛べるように練習。体幹のブレがそのまま着地のブレになってしまう、難しい。
ベンディング系の動作、踏みつける上下動は、春の悪雪の感触。
柔らかくて足元が安定しづらいので、安定させるには、体幹バランスが肝だと思う。

画像

硬さ中間のミドリ。
体重や技量など、このミドリのベッドが一番マッチしている。
どんな飛び方をしても素直な反応で気持ちいい♪
踏みつける上下動は、整地を基礎板で滑っている返り。

画像

一番硬いシロ。
全てがシビアな反応。
踏みつける上下動は、硫安が撒かれたコースを競技板で滑っている早いレスポンス。

この夏に通うのは終わりにするけど、来年も行こうと思っている。
いい♪

POWDER SKI 2017 (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社
2016-09-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by POWDER SKI 2017 (ブルーガイド・グラフィック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル