CATEGORY

K2

  • 3月 25, 2020
  • 5月 28, 2022

K2 ディスラプション STi

試乗サイズ165cm、センター幅72mm、R13.6m。 軽快ドライな乗り味。 過激じゃない普通のソール。 ファーストインプレッションは、軽くてラク。 整地だけではなく、荒れた雪面でもスルスルと滑れる。 曖昧なエッジグリップとも言えるけど、不安になる […]

  • 3月 11, 2020
  • 5月 28, 2022

K2 マインドベンダー99Ti

試乗サイズ177cm、センター幅99mm、R不明。 モデル名にTiが付いている通りメタル挿入されたどっしり重厚なウェットな乗り味でした。 ちらっと差し色がソールに入っている。 パウダーにも適用できる太さですが、圧雪されたコース向きの性格。 体格の大き […]

  • 4月 24, 2019
  • 5月 28, 2022

K2ケイツー MINDBENDER 90 Ti

センター幅90mm、試乗サイズ177cm。 メタル入りで、どっしり系。 パウダー滑走はあまり視野に入っていない印象。 ツリーランよりも、ゲレンデコースがメインのモデルですね。 Leki LEKI(レキ) ポールバッグ 93 cm レッド 220 36 […]

  • 4月 24, 2019
  • 5月 31, 2022

K2ケイツー MINDBENDER 90 C

センター幅90mm、試乗サイズ177cm カーボンシート版で軽量で、軽快。 あんまり浮力は感じない。 説明ステッカーにはプチパウダーと書いてあった。 一台でこなすには、バランスのいいモデルだと思う。 K2のバランスの良さを感じる。 K2 ケーツー E […]

  • 4月 2, 2019
  • 6月 5, 2022

K2ケイツー TURBO CHARGER

センター幅72mm、試乗サイズ165cm。 チャージャーシリーズは、3兄弟から4兄弟になって追加されたターボ。初試乗。 スピード、スーパー、ターボ、なしで、三男坊の位置づけ。 キャップとサンドイッチのハイブリッド構造、オガサカで言えばツインキール。 […]

  • 2月 26, 2019
  • 6月 5, 2022

K2ケイツー MINDBENDER 108 Ti

センター幅108mm、試乗サイズ179cm。 今季ピナクルシリーズから、来季マインドベンダーシリーズに。 ビンディング下はサイドウォールがあるサンドイッチ構造で、足場感をしっかり確保。 トップとテールは、キャップ構造で軽量化を図り、振り回しやすく。 […]

  • 4月 7, 2018
  • 6月 5, 2022

K2 Alluvit 88Ti

レディースモデルがメタボおやじを受け入れるシリーズ。 試乗しながら、調子が良すぎて唸る。 サイズ163cmで、R12.5m。 SLシェイプのスペックです。 センター幅88mmと太いけど…。 外国人の女性は大きいから、日本のメタボおやじと同じくらいなの […]

  • 4月 7, 2018
  • 6月 5, 2022

K2 Thilluvit 85

レディースモデルがメタボおやじを受け入れるシリーズ♪ かなり調子がいいです。 カラーリングが綺麗で、オヤジも綺麗な板に乗りたいっ!! サイズ170cmで、R13.5m。スペック的には普通の整地板と同じ。 85mmと太いだけ。 設計時の重量オーバーだと […]

  • 3月 4, 2018
  • 6月 6, 2022

K2 IKONIC 80TI

センター幅80mmと、チタナール製のメタルが挿入されていることが、モデル名から分かる。 2015-2016シーズンからの継続しているオールマウンテンモデル。 しなやかにたわんでいい感触。 キレもズラシもオールラウンド並みの整地対応。 試乗時、固めの人 […]

  • 3月 1, 2018
  • 6月 6, 2022

K2 SuperChargerスーパーチャージャー

センター幅76mm。 K2ラインナップでは、整地でカービング向けのモデル。 ゲレンデを飛ばして楽しむのにいい。 でも、海外に基礎カテゴリは無いので、検定種目とのマッチングはイマヒトツかな。 ちょっと太めなので小回りのリズムメイクが苦手のスキーヤーは避 […]